SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ほろとら日記

<< マツケンの白菜鍋 | main | たこ焼きに挑戦!! >>
ローストチキン
0
    クリスマスに作ったローストチキンです。
    最近毎年作っていて、今回で4度目です。
    たまたまアメリカで衝動買いしたStuffingがあったので、今回は
    これを詰め物にしてみました。

    <材料>
    鶏肉1羽    1kg
    塩・胡椒   適量
    ローズマリー 適量
    バター    20g
    ワイン    100mg(今回はたまたま白ワインをつかった。)
    ・詰め物
     Stuffing 50g
     セロリ  1/2本
     玉ねぎ  1/2個
     人参   1/2本
    ※鶏肉の中に砂肝とレバーが入っていたので、これも詰め物の
     材料として使いました。

    <作り方>
    1.鶏肉の水気を十分取り、塩、胡椒をしっかりともみこみ、
     ローズマリーをかけて1時間ほどおく。
    2.Stuffingを溶かしたバター(分量外)と水で戻す。
    3.詰め物のほかの材料は0.5〜1cm角に切ってフライパンで炒め、
     軽く塩コショウで味付けをする。
    4.2と、3の半分を混ぜ合わせる。(残りの野菜はソースに使う)
    5.4を1の鶏肉の中に詰める。
    6.鶏の腹を竹串で縫うように閉じ、形が崩れないように2本の足を
     腹で縛り、さらに一方のモモから他方のモモまで竹串を通す。
    7.溶かしたバターを肉に塗り、天板に載せて220度に温めた
     オーブンに入れる。
    8.15分ほどしたらオーブンから出し、天板にたまった肉汁を肉にかけ
     180度のオーブンに入れる。
    9.15分に一度くらい天板の肉汁を肉にかけながら、合計1時間ほど
     オーブンでじっくり火を通す。
     最後の10分くらいで、3で作った野菜を天板にのせ、一緒に火を通す。
     付け合せの野菜なんかもだいだいこのタイミングで。
    10.鶏肉の腹に竹串を中まで通して、透明の肉汁が出てきたら
     肉を皿に移して出来上がり。
    11.ソースを作る。
     天板にワインを注いで火にかけ、ヘラで肉汁をそぎ落としながら
     煮詰める。
     必要に応じて塩コショウで味を調えて完成。

    ローストチキン
    じゃーん。付け合せは、マッシュルームと、入りきらなかった詰め物。

    今回詰め物につかったStuffing(下の写真)というのは、
    スープに入れるクルトンみたいなやつで、水で戻してから
    鶏肉の中にいっぱい詰めるとなんだか動物の餌みたいでした。
    あじはまずまずだけど。
    ☆☆くらいかな。

    stuffing

    去年はたしかご飯を詰めたかな。
    冷凍ピラフ(もちろんあっためてから)とかを詰めても良いらしい。
    ローストチキンは結構好きだし色々試してみたく、クリスマス以外でもつくりたいんだけど、どうしても面倒でクリスマスだけしか作った事がない。


    | 肉料理 | 19:55 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://otokoryori.holoholo-life.com/trackback/418806